Asterisk/VoIP

Tenor BX SNMPTrap設定

Tenor BXのSNMPTrapの設定と、サーバ側の受信設定を以下にまとめました。


1. 環境

Tenorと、TenorのSNMP Trapを受信するサーバの情報は以下のとおりです。

Tenor  IP 192.168.68.10
community public
Server
OS CentOS release 5.5 (Final)
IP 192.168.68.100


2. SNMP Trap送信先IP設定

TenorのCUIからSNMPTrapの送信先IPとcommunityを設定します。

Quintum# config
config# mc               # mc はMasterChassis-1の省略です
config-MasterChassis-1# set SNMPTrapIP1 192.168.68.100  # SNMP Trap送信先IP
config-MasterChassis-1# set SNMPTrapCommunity public # SNMP Trapを送信する際のコミュニティ名
config-MasterChassis-1* show -a # 設定情報を確認します
MasterChassis-1:
(省略)
SNMPTrapIP1 :192.168.68.100 # 設定したIPが正しいことを確認します
SNMPTrapCommunity :public # 設定したコミュニティ名が正しいことを確認します
(省略)
config-MasterChassis-1* su # su(submit)コマンドで設定を保存します
config-MasterChassis-1#


3. snmptrapdの設定

受信側サーバでは、net-snmpのsnmptrapdを起動してTenorからのSNMP Trapを受信します。
まず、snmptrapdがインストールされていることを確認します。

# which snmptrapd
/usr/sbin/snmptrapd

snmptrapdがインストールされていない場合は、事前にインストールする必要があります。
インストール方法について、ここでは割愛します。

次に、snmptrapdの設定ファイルを作成します。

# vi /usr/share/snmp/snmptrapd.conf
authCommunity log,execute,net public# public はTenorで設定したSNMP Trap送信時に設定するコミュニティ名

上記のlog,execute,netの意味は、それぞれ以下のとおりです。

log syslogやstdoutなどの特定ファイルへ出力を許可する
execute 特定のプログラムを起動することを許可する
net 別の通知先へ転送を許可する

最後に、snmptrapdを起動します。

# /etc/init.d/snmptrapd start
snmptrapdを起動中: [ OK ]

設定は以上です。


4. SNMP Trapメッセージ受信例

設定完了後、Tenorから対象サーバに対してSNMP Trapが発報されることを確認します。
以下は、あるスロットに接続されていた機器のリンクダウンを示すアラームメッセージになります。SNMP Trapの場合、Valueの前にOIDが付与されます。

# tail -f /var/log/message
May 6 14:39:45 test-server snmptrapd[2757]: 2011-05-06 14:39:45 tenor-bx [UDP: [192.168.68.10]:1083]:
 May 6 14:39:45 test-server DISMAN-EVENT-MIB::sysUpTimeInstance = Timeticks: (54200) 0:09:02.00    SNMPv2-MIB::snmpTrapOID.0 = OID: SNMPv2-SMI::enterprises.6618.2.0.1    SNMPv2-SMI::enterprises.6618.2.1.1.0 = STRING: "192.168.68.101"    SNMPv2-SMI::enterprises.6618.2.1.2.0 = INTEGER: 19    SNMPv2-SMI::enterprises.6618.2.1.3.0 = STRING: "ALR"    SNMPv2-SMI::enterprises.6618.2.1.4.0 = INTEGER: 1    SNMPv2-SMI::enterprises.6618.2.1.5.0 = INTEGER: 1    SNMPv2-SMI::enterprises.6618.2.1.6.0 = STRING: "Loss of Framing(Red Alarm) :: "    SNMPv2-SMI::enterprises.6618.2.1.7.0 = INTEGER: 2    SNMPv2-SMI::enterprises.6618.2.1.8.0 = INTEGER: 1    SNMPv2-SMI::enterprises.6618.2.1.9.0 = INTEGER: 1    SNMPv2-SMI::enterprises.6618.2.1.10.0 = INTEGER: 0    SNMPv2-SMI::enterprises.6618.2.1.11.0 = STRING: "n-Channel DSP Card  "