Joomla!

noixACLのインストール

Jooma!は優れた管理機能を持っていて、複数のユーザそれぞれにコンテンツの作成、編集、公開などの権限を割り当てることが可能です。この機能は大変便利で、CMSとしてJommla!を選択する理由の一つになっています。

しかし、更に細かくアクセス制御を行いたい場合、例えば特定のカテゴリのみ記事の作成を許可したい場合などは、Joomla!標準の機能だけでは実現できません。noixACLを用いることにより、このような細やかなアクセス制御を実現できます。この機能を使えば、大規模なサイトを複数のユーザで分担した上で、記事の作成者と公開の承認者を分けて管理することができます。

ここでは、noixACLのインストール方法を説明します。

noixACLの情報は以下のページから辿れます。

http://extensions.joomla.org/extensions/access-&-security/backend-&-full-access-control/7010/details

ファイルは以下からダウンロードします。

http://joomlacode.org/gf/project/noixacl/frs/

インストールに必要なファイルは以下の通りです。予めダウンロードしておきます。

  1. com_noixacl2.0.5beta.zip
  2. plg_system_noixACL.2.0.9.zip
  3. plg_user_noixacl.zip
  4. AdapterAccess1.5.2.zip
  5. menuAdapter1.5.1.zip
  6. AdapterContent1.5.4.zip
    (AdapterContent1.5.6はJoomla!1.5.10または1.5.11上の上記組み合わせで管理画面が正しく表示されません)

上記1~3のコンポ-ネットとプラグインのインストールは、サイト管理者権限でログインして、管理画面の「エクステンション」メニューの「インストール/アンインストール」から行います。

nonixACL_01_ControlPanel_ext_install

メニューから画面を開き、「パッケージファイルのアップロード」の「参照」ボタンを押して、予めローカルPCにダウンロードしておいた「com_noixacl2.0.5beta.zip」ファイルを選択します。

 

nonixACL 02 Ext install

「パッケージファイル:」にファイル名が表示された状態で、「アップロード&インストール」ボタンを押します。

nonixACL 03 Ext install com noixacl

以下のように「成功」が表示されればインストールできています。

nonixACL_04_Ext_install_com_noixacl_result

また、「エクステンション管理」の「コンポーネント」を選択して、「noixACL」がインストール済みであることと、そのバージョンを確認することができます。ここでコンポーネントの「有効」欄が×印になっている場合には×印をクリックして、コンポーネントを有効にします。

nonixACL_05_Ext_installed_com_noixacl

ダウンロードしておいたファイルのうち、2「plg_system_noixACL.2.0.9.zip」,3「plg_user_noixacl.zip」についても1と同様にインストールします。

nonixACL_06_Ext_install_plg_user_noixacl

nonixACL_07_Ext_install_plg_user_noixacl_result

nonixACL_08_Ext_install_plg_system_noixacl

nonixACL 09 Ext install plg system noixacl result

「エクステンション管理」の「プラグイン」を選択して、上記2個のnoixACLプラグインがインストール済みであることと、そのバージョンを確認することができます。

nonixACL_10_Ext_installed_plg_noixacl

「エクステンション」メニューの「プラグイン管理」画面を開き、「System - noixACL」の×印をクリックして、プラグインを有効にしてください。

nonixACL 12 Ext plg noixacl enable

以上で基本的なパッケージはインストールが終わります。