]Project-Open[

]project-open[ のアップデート手順

]Project-Open[はオープンソースのERPソフトウェアです。本文書では]project-open[ を3.4から3.5にバージョンアップする手順をまとめました。

以下の説明は、「] project-open [ のインストール手順」に沿ってインストールが完了していることと、「日本語の利用方法」に沿って画面の日本語化対応が済んでいることを前提にしています。

1. 各種バージョン情報

対象となるバージョンは以下のとおりです。

作業前 3.4.0.8.0a
作業後 3.5.0.1.0

2. アーカイブファイルのダウンロード

アップデート用のアーカイブファイルをダウンロードします。

# cd /usr/local/src/
# wget http://sourceforge.net/projects/project-open/files/project-open/V3.5/project-open-Update-3.5.0.1.0.tgz

3. 既存packageのバックアップとAOLserverの停止

予め既存packageのバックアップを取り、AOLserverを停止しておきます。

# pidof nsd
# PIDが表示される

# 表示されたPIDをkillする
# kill $PID
# ps auxw | grep nsd | grep -v grep
# (プロセスが存在しないこと)

# su - projop
$ mv packages packages_v3.4

4. アップデート用アーカイブファイルの展開

アップデート用のアーカイブファイルを、/web/projop に展開します。

# su - projop
$ tar xvzf /usr/local/src/project-open-Update-3.5.0.1.0.tgz

5. AOLserverの起動

アップデート用のアーカイブファイルを展開後、AOLserverを起動します。

# /usr/local/aolserver/bin/nsd -f -t /web/projop/etc/config.tcl -u projop -g projop

6.AOLserverの自動起動設定

AOLserverを自動起動するために、/etc/inittab を編集します。

# cp -p /etc/inittab /etc/inittab.org
# vi /etc/inittab
# 以下を追記する
# Run project-open in runlevel 3,4,5
ns1:345:respawn:/usr/local/aolserver/bin/nsd -it /web/projop/etc/config.tcl -u projop -g projop

上記設定により、AOLserverはサーバ本体の起動と共に自動で起動します。

また、] project-open [ の管理者メニューに用意された [ Restart Server ] をクリックすることで、画面からAOLserverを再起動することが可能です。

Image140

なお、AOLserverの自動起動設定を行わない場合も、管理者メニューの [ Restart Server ] をクリックしてAOLserverを停止することはできますが、自動では起動しません。起動は、別途サーバから手動で実行する必要がありますので、ご注意ください。


7. 画面からのアップデート

] project-open [ に管理者権限でログインし、[ 管理 ] -> [ セキュリティ更新] の 「 Install package 」をクリックします。

Image10

(画面中段省略)

Image11


遷移した Package Installation ページで、[ File Type ] が 「 Data model upgrade 」 の [ Load ] にチェックを入れて最後に [ Install Packages ] ボタンをクリックします。

Image12


[ Install Packages ] ボタンをクリックした後に遷移した画面で、アップデートのログが表示されます。
画面最下部に「 Done installing packages 」が表示されたら、「 Click here 」 をクリックして、AOLserverを再起動します。

Image13


サーバ起動後、] project-open [ に管理者権限でログインし、[ ホーム ] から 「 Upgrade Information 」 の [ Run Upgrade Scripts ] ボタンをクリックします。

Image14


[ Run Upgrade Scripts ] ボタンをクリックした後に遷移した画面で、アップデートのログが表示されます。
画面最下部に 「 Successfully finished running upgrade scripts. 」 が表示されたら対象の処理は完了です。

Image15


[ 管理 ] -> [ ソフトウェア更新 ] から 「 6.Update your database 」 の 「 Package Manager 」 をクリックする。

Image16

(画面中段省略)

Image17


「 Package Manager 」 をクリックした後に遷移した画面で、「 Comment 」 が 「 Upgrade 」 のパッケージにチェックを付け、[ Next -->] ボタンをクリックします。

Image18

(画面中段省略)

Image19

(画面中段省略)

Image20


上記完了後、[ 管理 ] から 「 セキュリティ更新 」 を確認し、バージョンが 「 3.5.0.1.0 」 にアップデートされていることを確認します。

Image21


以上で、アップデートは完了です。


なお、併せてトップページに表示されるバージョン情報を「 V3.4 」 から 「 V3.5 」へ変更するには、以下のファイルを修正します。
# cp -p /web/projop/www/index.adp /web/projop/www/index.adp.org
# chmod 674 /web/projop/www/index.adp
# su - projop
# vi www/index.adp
< % set page_title "\]project-open\[ V.3.5" % > # 「 V.3.4 」を「 V.3.5 」に修正

AOLserverを再起動し、トップページのバージョンが更新されていることを確認します。
Image22