]Project-Open[

ワークフローのエクスポート

]project-open[ のワークフローをエクスポートする方法について、以下にまとめました。なお、説明は「ワークフローの作成手順」に沿ってワークフローが既に作成されていることを前提にしています。

作成したワークフローは、ワークフローの [ Home ] ページの 「 export process 」 をクリックすることでエクスポートが可能です。

Image66

 

エクスポートには以下の種類が用意されています。用途に合わせて利用ください。

 

・SQL Scriptファイルとしてダウンロードする。

Image67

Image68

 

・ブラウザにSQL Scriptを表示させる。

Image69

Image70

 

・ブラウザのテキストエリアフィールドにSQL Scriptを表示させる。

Image71

Image72

 

・] project-open [ がインストールされているサーバの /var/tmp ディレクトリにファイルとして保存する。

Image73

Image74

(サーバ側)

Image75

 

ワークフローのエクスポート方法は以上になります。