Windowsサーバ

XPでネットワークレベル認証接続する

ネットワークレベル認証(NLA)が設定されたWindows2008サーバにWindows XPクライアントから接続すると、以下のように「リモートコンピュータは、お使いのコンピュータでサポートされていないネットワークレベルの認証が必要です。サポートが必要な場合には、システム管理者かテクニカルサポートに問い合わせてください。」のエラーメッセージが表示されます。

エラーメッセージ

正しく接続させるには、以下の準備が必要になります。

まず、Windows XPクライアントはSP3に更新する必要があります。SP3にすることでNLAのコンポ-ネントが追加されます。

次にレジストリエディタで、以下の項目を追記します。

  • HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Lsa の Security Packages の値に「tspkg」を追加
    tspkg追加
  • HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SecurityProviders の SecurityProviders の値に「credssp.dll」を追加(カンマ区切りで追加します)
    credssp.dll追加

以上を行った後、再起動すると接続可能になります。ここで再起動を行わないで接続すると「認証エラーが発生しました(コード:0x507)」のエラーが表示されます。

バージョン情報はリモートデスクトップ接続を起動して、右クリックで確認できます。

remote_01

バージョン表示は以下のようになります。

remote_02

Pin It