2019年度新卒入社 池渕翔さん

入社を決めた理由は何ですか?

「10年後も価値を生む仕事を続けられることが最も大切と考えます」という社長の考えに共感したことが理由です。これからの日本では人間の仕事を機械が奪うようになり、企業のIT化は急速に進んでいきますから、最新技術を使うことができ日々スキルアップができるIT企業に就職したいと思っていました。就活フェアや面接の際に、社長にその点を質問したところ冒頭の一言を聞くことができましたので入社を決めました。

大学・大学院ではどのようなことを勉強していましたか?

数学が専門でして、中でも「公理的集合論」を研究していました。数学を厳密に記述する分野で、直観に反することが多く起こります。例えば、「無限は無限に存在する」「肯定も否定もできないルールが存在する」などが示せます。

大学で学んだことを仕事にいかせていますか?

学問それ自体が100%いかせているわけではないですが、鍛え上げた論理的思考力は頻繁に使っていますね。数学の研究をしていましたから、論理的に考えることには慣れています。今やっているプログラミングもどちらかといえば直観ではなく、論理的にやるものなのでこの仕事は自分に合っているなと思います。

新入社員研修はどのような内容でしたか?

Linuxの基礎に始まり、 VirtualBox、Vagrant、Docker、Ansibleといった技術の演習がありました。途中どうしても分からないところに関しては、先輩社員さんが適度なヒントをくださるので個々のレベルに合った演習になっていました。

入社してから今までに大変なことはありましたか?

IT用語を覚える必要があることでしょうか。これまでパソコンの内部のことには触れてこなかったので、最初はLinuxやSSHなどと言われてもさっぱり分かりませんでした。今では知らない単語はその都度調べて覚えることを癖にしていますので、ある程度は理解しているつもりです。

仕事に必要なスキルは何だと思いますか?

好奇心と集中力は必須ですね。技術自体は入ってから山ほど学べますので未経験でも問題ないと思いますが、IT技術は日々進歩しますので毎日勉強する必要があります。好奇心の強い方にはうってつけの仕事ですね。
またプログラムはたった1文字でも間違えるとエラーが起こりますので集中力も大切だと思います。

職場の雰囲気を教えてください。

今はもう慣れましたが、業務中は図書館並みに静かです。チャットアプリでやり取りをすることが多いですが、口頭の方がミスなく伝わるときには口頭でやり取りもします。一方、休憩中はにぎやかになります。雑談する人もいれば技術の話をする人もいて面白いですね。

入社後に一番うれしかったことは何ですか?

WordPress環境を1発で構築できるとても長いコードが、エラーなく実行できたことです。RPGのボスが倒せたときのような達成感がありました。

思い出すと恥ずかしい失敗談はありますか?

databaseをdatebaseと書いてしまいエラーが出まして、このミスに気付くのに半日もかかってしまいました。エラーの処理も仕事の内ですが、こういったつまらないミスは減らしていきたいですね。

仕事の中で成長を感じたことは何ですか?

1か月前の自分が作った手順書を読み返したときに、「あの頃はこんなことが分からなかったのか」と思ったことです。1か月後自分がどういう風に成長しているのか考えるとワクワクしますね。

ワークライフバランスは取れていますか?

バッチリ取れています。先輩方も割と定時で帰られるので、「あ、定時で帰っていいんだ」って思いましたね。おかげさまで、趣味の時間が取れたり早く寝ることができたりと充実しています。また先日のGWも丸々10連休でした。ありがたいです。

最後に学生さんへメッセージをどうぞ。

私たちはこれから40年50年も働くわけですが、その間に社会はとてつもない速度で変化していきます。例えば10年前にこれからの日本が、「手のひらサイズのPCを持っているのが当たり前になる」「ゲームが無料で遊べる」「通話料がかからずに電話ができる」「面白いことを動画投稿するだけで稼げる」ようになるなんて誰も想像できなかったはずです。ということは、これから10年後の社会がどうなるかなんて誰にも分かりません。会社説明会や就活フェス等に積極的に参加して、どんなスキルが得られる会社なのかをしっかり確認しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。