H3Cスイッチ基本操作

H3Cスイッチ(S5600,S5500等)のコマンド入力による基本操作をまとめました。

H3Cスイッチのコマンドインタフェースはシリアルコンソールから接続します。既定の接続パラメータは、9600bps/8ビット/ノンパリティとなっています。またパスワード認証は無効となっています。(telnetもしくはsshサービスを動作させてネットワーク接続して行うことも可能)シリアルコンソールに接続すると以下が表示されます。

****************************************************************************** * Copyright (c) 2004-2010 Hangzhou H3C Tech. Co., Ltd. All rights reserved.  * * Without the owner's prior written consent,                                 * * no decompiling or reverse-engineering shall be allowed.                    * ******************************************************************************  User interface aux0 is available.    Please press ENTER. 

 

ここで[Enter]キーを押すと次のプロンプトが表示されます。

<H3C>

system-viewコマンドで、設定の変更が可能なモードに遷移します。このとき、プロンプトが<>から[]に変わります。

<H3C>sytem-view System View: return to User View with Ctrl+Z. [H3C] 

なお、モードから抜けるには、quitコマンドを使用します。

 

現在の設定情報を表示させるには、display current-configurationコマンドを使用します。

[H3C]display current-configuration  #  version 5.20, Release 1101P09 #  sysname H3C # ... # return 

 

設定を保存するには、saveコマンドを使用します。ファイル名変更しないときには[Enter]キーのみ。

[H3C]save The current configuration will be written to the device. Are you sure? [Y/N]:y Please input the file name(*.cfg)[flash:/startup.cfg] (To leave the existing filename unchanged, press the enter key):  Validating file. Please wait.......  Saved the current configuration to mainboard device successfully.  Configuration is saved to device successfully. [H3C] 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。