PostgreSQLのログ取得設定

PostgreSQLでログを取得するためには、postgresql.confファイルでlog_statementとlog_min_error_statementを設定します。 例えば、全てのSQL実行と警告レベル以上のエラーを記録するには以下のように設定します。

 log_statement = 'all' log_min_error_statement = warning 

上記設定後、再起動すると有効となります。

 su -c "/usr/local/pgsql/bin/pg_ctl -w restart" - postgres waiting for server to shut down.... done server stopped waiting for server to start....LOG:  database system was shut down at 2009-03-24 18:58:30 JST LOG:  autovacuum launcher started LOG:  database system is ready to accept connections  done server started 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。